(C) PARAGUNA 2018

パラグナ・グループ事務局
Tel/Fax: 03-3767-7146
E-mail:
(担当:村上)
 
PARAGUNA パラグナ

 
インドネシアのガムランというと、バリ島や中部ジャワのものが有名ですが、スンダ人の住むジャワ島西部(下記地図中Sunda)にも、スンダ独特の音楽文化が花開いています。「パラグナ・グループ」は1985年結成。スンダのガムラン・ドゥグンとトゥンバン・スンダを演奏する日本で唯一のグループです。各種コンサートやイベントに参加しながら、東京を拠点に活動を続けています。
「パラグナ」とはスンダ語で「音楽の知悉者、音楽をよくし、音楽に通じている者」の意で、スンダの作曲家ナノ・S氏により命名されました。
ガムラン・ドゥグン (c) Hitoshi Furuya

トゥンバン・スンダ
 
■ イベント情報
 
::「ガムランが織る」〜パラグナ・グループによる

日時:2018年2月16日(金)19:00 開演(18:30 開場)
会場:杉並公会堂小ホール
入場料:前売 3,000円/当日 3,500円

出演:パラグナ・グループ(ガムラン・ドゥグン)
西山まりえ(ゴシック・ハープ)
佐草夏美(舞踊)

プログラム:
「ガムランの植物文様」
「ガムランの般若心経」
「ガムランをともなうハープ・コンチェルト」
「ガムランが織る〜Gamelan Weaving」

ご予約・お問合せ:ムジカキアラ Tel 03-6431-8186/info@musicachiara.com

企画:藤枝守
協力:パラグナ・グループ、NPO法人日本ガムラン音楽振興会
音響:須藤力(モルグ社)
助成:日本芸術文化振興基金

インドネシア・西ジャワの「ガムラン・ドゥグン」を演奏する「パラグナ・グループ」と藤枝守の連携により 「博多織」の織機から収録された「ふるえ」がガムランの「響き」に転写された 「ガムランが織る〜Gamelan Weaving」をはじめ、 西山まりえをソリストに迎えての「ガムランをともなうハープ・コンチェルト」の初演、 伊藤比呂美の日本語訳による「歌づけ般若心経」、 さらには、あらたなるガムラン・バージョンによる「植物文様」など、ガムランがその姿を変容させていきます。



■ パラグナの演奏をご覧いただけます。

2013年11月17日に行われた、洗足音楽大学90周年プレイベント シルバーマウンテン・オープニング・コンサート 「越境するガムラン〜日米の現代作品による」がYouTubeにアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=JUMC8UOCtZg

■ 演奏依頼受け付け中!

パラグナでは、随時、演奏依頼を受け付けています。各種イベント、 パーティー、レストランなどでの演奏をご希望の方は、お気軽にパラグナ・グループ事務局までお問い合わせ下さい。
見学をご希望の方は、お気軽にパラグナ・グループ事務局までお問い合わせ下さい。


本サイトで使用しているすべての文章・画像等の無断複製および転載を禁止します。