(C) PARAGUNA 2018

パラグナ・グループ事務局
Tel/Fax: 03-3767-7146
E-mail:
(担当:村上)
 
■ ガムラン・ドゥグン / Gamelan Degung

スンダ独特のガムランで、ボナン、サロン(2台)、ジュングロン(小型ゴングのセット)、ゴング、クンダン(太鼓)、スリン(竹笛)の7人編成。古典曲は器楽曲ですが、新しい曲では歌の入るものもあります。現在も新曲が次々と作られ、地元スンダだけでなく、バリ島などでもホテルやレストランのBGMによく使われています。

 

::楽器の紹介
 
 
スリン suling

竹製の縦笛。
指穴4孔のものが標準。
自由に旋律を装飾する。
ボナン bonang

14個のゴングを並べたもの。
古典曲では中心的な旋律を奏する。
別名:kolenang
 
 
サロン・パヌルス saron panerus

鍵盤楽器。
低い音域で核となる旋律を奏する 。
サロン・プキン saron peking

鍵盤楽器。
高音域で旋律を装飾する。
 
 
ジュングロン jenglong

6個の中型ゴングを並べたもの。
曲の核となる音を奏する。
別名:degung
クンダン kendang

大小の組太鼓。
指揮者の役割を果たす。
 
 
ゴング goong

周期的に鳴らされる大型ゴング。
クチュレ kecrek

金属板を数枚重ねて打つ楽器
 


本サイトで使用しているすべての文章・画像等の無断複製および転載を禁止します。